1. ホーム >
  2. 採用情報 >
  3. 信州型総合医養成プログラム

信州型総合医養成プログラム

プログラム認定について

  長野県では、地域で必要とされている総合医を積極的に養成するため、県内医療機関が作成した総合医養成プログラムを認定し、総合医を養成する取り組みをはじめました。

 

  当院では、引き続き平成29年度開始プログラムの認定を受けました。日本内科学会認定内科医及び日本救急医学会専門医の取得を目指すプログラムを組んでおります。

   特徴としては、地域の病院と当院の専門科連携による病院総合医と地域医の養成プログラムであり、医療複合体(Medical Complex)として松本のcommunityから信州への働きかけと、母体である松本市が政策として掲げております健康寿命延伸都市・松本の推進者として、平均寿命より健康長寿への転換を目指しております。

 

プログラム内容について

当院専門科をベースに、当院と連携する松本市内の病院や、近隣診療所、協力病院での研修を盛り込んだ研修となっており、次の3項目について研修目標を設けております。

1.主治医として診療に従事するための基本的、総合的な診療能力を獲得する。

2.患者さんの立場に立つチーム医療を実践する能力を獲得する。

3.医療の社会性を学び、医師の社会的役割を自覚する視点を獲得する。

 詳細は、添付のプログラム一般目標及びローテーション案をご覧下さい。

 

処遇・各種お問い合わせ

処遇

後期研修医としての位置づけで、当院では常勤枠での採用となります。

給与は松本市病院局職員給与規程によります。

長野県市町村職員共済組合加入、各種福利厚生制度があります。

 

各種お問い合わせ

見学・応募のお申し込みや各種お問い合わせについては、下記担当宛ご連絡をお願いいたします。

 

~代表番号より~

  松本市立病院  事務部  総務担当内    信州型総合医担当者  まで

 

関連ファイル

ページトップへ戻る