1. ホーム >
  2. 病院紹介 >
  3. 松本市立病院公立病院改革プラン

松本市立病院公立病院改革プラン

『新公立病院改革プランを策定しました。』

平成29年度から平成32年度を計画期間とする、「松本市立病院新公立病院改革プラン」を策定しました。

  国の「新公立病院改革ガイドライン」に示された「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」、「経営の効率化」、「再編・ネットワーク化」及び「経営形態の見直し」の4つの視点から、当院の持続可能な病院経営を目指すための方針を定めたものです。

住み慣れた地域で安心して医療が受けられる体制を構築する公立病院としての役割を将来にわたって果たせるよう、この改革プランに取り組んでまいります。

『平成29年度進捗状況の評価』

   「松本市立病院新公立病院改革プラン」の進捗状況等を評価する「松本市立病院経営評価委員会」を設置し、委員会を開催しました。

  開催日    平成30年12月15日(土)

  内  容      関連ファイルを確認ください。

                  1  松本市立病院経営評価委員会設置要綱

                  2  松本市立病院経営評価委員会委員名簿

                  3  医療機能等指標達成状況(P-1)

                  4  医療機能等指標達成状況(P-2~4)

                  5  松本市立病院経営評価委員会の評価

評価委員会の意見等を踏まえ、今後、改革プランの見直しを行います。

『改革プラン』を改訂しました

新公立病院改革プランを令和元年6月に改訂しました。

主な改訂の内容は下記のとおりです。

(1)  平成29年度達成状況に対する「松本市立病院経営評価委員会」の意見を反映

(2)  平成30年10月から行っている「経営改革の取組み」を反映

(3)  平成30年度末に策定した「人員配置計画」を反映

関連ファイル

ページトップへ戻る