1. ホーム >
  2. 病院紹介 >
  3. 新型コロナウイルス肺炎について

新型コロナウイルス肺炎について

新型コロナウイルス肺炎について

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安が2月17日に厚労省より出されています。別紙に添付いたしますので、ご覧下さい。

「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」は松本保健所に設置されています。

【保健所にご相談いただく目安】
       (1).かぜ症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く.
       (2).強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある.
             *高齢者、基礎疾患がある場合、免疫抑制剤・抗がん剤使用の場合、妊婦の方は
                 上記症状が2日程度続く場合.

【新型コロナウイルス感染症が疑われるとき】
       下記(1)又は(2)の方の受診についても保健所が医機関関と調整を行います。
       (1).咳や発熱の症状がある方で発症前14日以内に、中国湖北省・浙江省から
                  帰国・入国された方.
       (2).咳や発熱の症状がある方で発症前14日以内に、中国湖北省・浙江省から
                  帰国・入国された方と濃厚な接触※があった方.

【濃厚な接触とは】
      新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の
              接触(車内、航空機内などを含む)があった.
      新型コロナウイルス感染症が疑われる方の咳やくしゃみを浴びた.

   病院で感染を拡大させる危険がありますので、直接のご来院ではなく、松本保健福祉事務所
   の相談窓口にまず連絡をしていただきますようお願いいたします。

 *松本保健福祉事務所  連絡先*  
      ・平日(8:30~17:15)                TEL    0263-40-1939
      ・夜間(17:15~8:30)・休日    TEL    0263-47-7800

   しかし、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、
   インフルエンザ等に心配があるときには、通常と同様に当院にご相談下さい。
   発熱やかぜの症状がある方は、受診にあたりマスクを着用をお願いいたします。

                                                                                               令和2年2月19日
                                                                                               新型コロナウイルス感染症対策本部

関連ファイル

ページトップへ戻る