1. ホーム >
  2. 部門紹介 >
  3. 診療部 >
  4. 産婦人科

産婦人科

特徴

当科は、病床数が24床、2名の女性常勤医師と3名の男性常勤医師(5名とも日本産科婦人科学会専門医です。)及び14名の助産師が勤務しております。日本産科婦人科学会の連携型専攻医指導施設に指定されています。

公的医療機関のためハイリスク妊娠を除いて、原則として帰省分娩も含めて分娩制限はしておりません。現在、年間約550例の分娩件数を扱っております。

24時間体制で365日産婦人科医が常駐しており、小児科・麻酔科と共に安心・安全な周産期医療の実践に努めています。

当科の方針として、全ての患者さんに科学的根拠に基づいた最適な医療を提供することをお約束致します。

他の医療施設への紹介・セカンドオピニオンをご希望の方には、診療の継続に問題がないように、当院での診療内容・検査データと共に紹介状をお書きします。

 

松本地域  出産・子育て安心ネットワーク

  松本医療圏では産科医師不足に対応するため、分娩を取り扱う分娩医療機関と、妊婦健診を中心に行う健診医療機関に現在別れて対応しています。

  当院は分娩医療機関に指定されています。妊娠された方はまず近隣の診療所で健診を受けて頂き「共通診療ノート」の交付を受けて下さい。その上で、ご来院頂き妊娠初期検査の際に「分娩予約」をお受け致します。

  初期検査以後は妊娠34週までは健診施設にて健診を受けて下さい。夜間・緊急時、妊娠34週以降は当院で分娩まで責任を持って対応致します。

※ご不明な点は電話もしくは医療機関にて初期検査の際にお問い合わせ下さい。

主な疾患

<婦人科>

主に子宮筋腫、卵巣腫瘍などの良性疾患に対する診療を行います。

     
  • 悪性腫瘍については、原則として信州大学病院に紹介を致します。

<内分泌・生殖医学>

更年期症候群・月経不順など婦人科内分泌疾患、不妊症が対象です。

多嚢胞卵巣症候群、子宮内膜症、加齢、男性因子などにより、4人に1人が第2子不妊といわれています。子宮卵管造影検査・腹腔鏡検査など不妊症スクリーニングを行います。

当院では漢方療法・タイミング法・排卵誘発剤・人工授精までの治療を行なっています。

※卵管鏡検査・体外受精が必要な方は不妊専門施設に紹介致します。

<産科>

  • 松本地域  出産・子育て安心ネットワークに準じて妊娠分娩管理を行っています。
  • ハイリスク妊娠には対応できないため、電話で初期検査の予約時に当院での出産が可能か問診を行います。ミドルリスク妊娠の方は当院で継続診療致します。
  • 新生児は、全員小児科扱いとなり、小児科医による診察があります。34週未満の早産には対応が困難のため母体・新生児搬送をしています。
  • 骨盤位・前回帝王切開後妊娠の場合には、診療体制を考慮して全例帝王切開術を行なっています。
  • 経腟試験分娩をご希望の方や前置胎盤、重篤な合併症妊娠などのハイリスクの方は信州大学や県立こども病院に紹介致します。

妊娠中の悩み・出産のご相談は産婦人科外来で随時お受けしています。

当院での帰省分娩を希望される方へ

外来は予約制です。受診をされる際には紹介状をご持参下さい。診療体制の都合上、現在ハイリスク妊娠の方はお引き受けしておりません。

妊娠30週の段階でまず外来に電話をして下さい。問診を行い、当院での分娩が可能か判断致します。当院での分娩が難しい場合は信州大学病院に紹介致します。

特に問題がなければ33週までは近医で妊婦健診を受けて頂き、34週頃に当院を受診して下さい。ご不明な点は電話でお気軽におたずね下さい。

「平成25年診療実績」

  • 分娩件数552件   帝王切開157件
    手術件数116件  開腹手術37件・腟式手術5件・腹腔鏡下手術74件

スタッフ

塩沢  功

産婦人科科長
昭和50年  信州大学卒業

  • 資格
    日本産科婦人科学会専門医
    日本産科婦人科学会指導医
    医学博士
  • 学会
    日本産科婦人科学会
    日本産婦人科医会
  • 担当・専門
    産婦人科一般

田村  充利

産婦人科科長
平成3年  東北大学卒業

  • 資格
    日本産科婦人科学会専門医
    日本産科婦人科学会指導医
    日本専門医機構  産婦人科専門医
    日本産科婦人科内視鏡学会  技術認定医
    日本内視鏡外科学会  技術認定医
  • 学会
    日本産科婦人科学会
    日本産科婦人科内視鏡学会
    日本内視鏡外科学会
  • 担当・専門
    産婦人科一般

斉藤  慶弘

産婦人科科長
平成7年  北里大学卒業

  • 資格
    日本産科婦人科学会専門医
    日本産科婦人科学会指導医
    日本専門医機構産婦人科専門医
    母体保護法指定医
  • 学会
    日本産科婦人科学会
  • 担当・専門
    産婦人科一般
    周産期

小原  美幸

産婦人科医長
平成14年  信州大学卒業

  • 資格
    日本産科婦人科学会専門医
  • 学会
    日本産科婦人科学会
    日本産婦人科医会
  • 担当・専門
    産婦人科一般

横井  由里子

産婦人科医員
平成15年  秋田大学卒業

  • 資格
    日本産科婦人科学会専門医
    母体保護法指定医
  • 学会
    日本産科婦人科医会
    日本産科婦人科学会
  • 担当・専門
    産婦人科一般
 

ページトップへ戻る